太陽光発電 補助金制度

アクセスカウンタ

zoom RSS オール電化と太陽光発電

<<   作成日時 : 2009/04/03 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太陽光発電と並び、オール電化という言葉をよく耳にするようになりました。
オール電化とは、従来、ガスなども使っていた分野をすべて電気に置き換え、キッチン、給湯などの生活エネルギーをすべて電気でまかなうシステムです。

具体的には、キッチンではIHクッキングヒーターを用い、エコキュートでお湯を沸かし、
さらに暖房は電気式暖房を用いる、といった具合です。

光熱費について考えるとき、太陽光発電にオール電化を組み合わせることでさらに光熱費を抑えることができます。

つまり、オール電化にすることで、家庭で必要なエネルギーはすべて電力でまかなうシステムを作ります。
そしてその電力も、太陽光発電で生み出すのです。そしてエコキュートによって、空気の熱でお湯を沸かし、IHクッキングヒーターによって、火を用いずに料理をします。
さらにあまった電気は電力会社に売ることでより光熱費を抑えることができるという仕組みです。

オール電化にし、太陽光発電システムを導入することで電気とガスを併用した場合とくらべ、80パーセントほどの光熱費の節約になるといわれます。

ガスと電気を併用した場合を100とすると、太陽光発電と従来の電灯の場合は、およそ60パーセント、つまり約40パーセントの節約です。さらにオール電化とすることでさらに節約になり、ガスと電気併用の20パーセントになるのです。

さらにオール電化にすると、深夜電力を活用することができます。
電力会社の設定プランで夜間は料金が低く設定されているのでこれをうまく利用すれば、さらにお財布に嬉しい結果となるでしょう。

それだけではなく、もちろん環境への影響もいいですし、火災やガス漏れ事故の危険がないため、お年寄りや子どもさん方にも安心!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
オール電化と太陽光発電 太陽光発電 補助金制度/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる